1. >
  2. >
  3. 男性からのお誘いメールを上手く断るコツ
片思い

男性からのお誘いメールを上手く断るコツ

お断り

定番の断り方

男性からのお誘いメールを上手く断るコツですが、以下のような断り方のコツ、効果を良く理解して上手に断るだけで問題ありません。

まず、定番の断り方には「スケジュールを見せる」というコツがあります。
スケジュールというのは、メモ帳に書き記したものでも良いですし、アプリなどのスケジュール管理アプリを見せても問題ありません。
大事なのは証拠があることです。

証拠があると、「これ以上メールで誘うのは迷惑かも・・・」と男性のほうは考えるようになります。
逆に、「今はちょっと忙しい」というふうに、具体的にどの程度で忙しいのかアピールしないと、男性のほうも「余裕ができたら遊ぼう」とメールしてくるようになります。

この状況で最終的に断ってしまうと、結局、いつまで経っても付き合えない相手と認識されますし、なによりお互いの関係が良くなりません。

男性からのお誘いメールを上手く断るコツというのは、具体的な手段により気持ちよく断ることにあるので、相手を傷つけてしまうような方法は避けたほうが良いでしょう。

他にも、「みんなも誘おう」と返信してみるのも効果的です。
男性からのお誘いメールというのは、「関係を親密なものに変えたい」という意思表示でもあるので、まずはみんなと一緒に遊ぼうと連絡してみましょう。

そうすることで、相手の男性がどれほどこちらのことを思っているのかが良くわかります。
複数の人と同時に付き合うのは嫌なのか、それとも、そのような状況でも付き合ってくれるのか・・・、相手の本気度を探るのに効果的な方法です。

あまりこちらが好意的に感じない男性の場合、このような対応をとり続けることで、「そんなに付き合いたいとは思っていない」という気持ちも、メールを通じて少しずつ伝わっていきます。
ストレートに迷惑であることを伝えてしまうと、お互いの関係にヒビが入ってしまうこともあります。
なので、そのような行動を避けてオブラートに包む形で、男性からのお誘いメールを上手く断るようにしたほうが良いでしょう。

こんな断り方も効果的

男性からのお誘いメールを上手く断るコツには、わざと「乗り気である」ことを見せるという方法も存在します。

乗り気であるけれど、他に予定が入ってしまい遊べない・・・という雰囲気をメールで伝えるのです。
そして、あまりにも男性からお誘いメールが来るようであれば、「ごめんなさい。今は他に予定があるので・・・」と断っておきましょう。

乗り気ではあるが忙しい・・・と返信されたことにより、男性のほうも迷惑をかけてしまっているのかも・・・と思い、少しずつメールを送らなくなってくるようになります。
このような対応を繰り返すだけで、それほど付き合いを充実させようと考えていない相手と、少しずつですが距離を作ることができるのです。