1. >
  2. >
  3. 片思い相手に贈る「重くなりすぎない誕生日プレゼント」とは?
片思い

片思い相手に贈る「重くなりすぎない誕生日プレゼント」とは?

プレゼント

お付き合いには発展してないけど、片思いで大好きな相手に誕生日プレゼントを贈りたいと思った時、重すぎないように選ぶにはどんなものが良いのか、人気のあるものを集めてみました。

重すぎず、それでいてしっかり選んだという気持ちが伝わるような素敵なアイテムをセレクトしましょう。

おしゃれなステーショナリーグッズ

ステーショナリーグッズはお仕事の場面でも学校などの場面でも、さらには自宅でも使用することができます。
そのため、重たいと感じられることがなく、実用的で感謝されることの方が多いと言えます。

ただし、どこにでも売っているようなアイテムを選ぶのではなく特徴があるものや、特に人気を集めているメーカーのものなどを選んであげるようにしましょう。

名入れができるものであればあえて名入れをすることによって、お相手のためにしっかり準備したいという気持ちを伝えることができます。

ただし派手すぎるものは会社などで使うことができないので、できるだけシンプルで効率的なものを選ぶようにしましょう。

ギフトカード・カタログギフト系

デパートのギフトカードではなく、おしゃれなコーヒーショップのギフトカードなどをプレゼントとしてセレクトしてみるのもおしゃれです。
中にはメッセージを書き込むことができる封筒が付属されているものもあるので、こういったものを活用しましょう。

あまりにも高額になってしまうと、もらったほうも気を遣ってしまうので、当たり障りのない金額を選ぶことが大切です。

もちろんこのようなギフトカードをプレゼントにセレクトする場合であれば、近くにお店があることが大前提となります。

カタログギフトのプレゼントのメリットは、相手が自分の欲しいものをチョイスできることです。
カタログギフトの値段は安いものであれば3,000円台からあり、高いものであれば10,000円を超えるものもあります。

できるだけ金額が高すぎないものの方が、相手も気負わずに済むのでいいでしょう。

リラクゼーショングッズ

入浴のタイミングで使えるものやその他、リラックスタイムに使える様々なリラクゼーショングッズを選ぶのも良いです。
バスボムや良い香りのおしゃれな石鹸、その他にも簡易的なマッサージグッズなどが良いでしょう。

このようなリラクゼーショングッツは実用度が高く、魅力的だと思っていても自分でわざわざ購入する人が少ないです。
そのため、気を利かせてプレゼントに選ぶとセンスの良さをアピールすることになります。

おしゃれな手作り物

手編みのセーターやマフラーなどという手作りではなく、簡単なストラップやアクセサリー、さらには食器などを手作りするのも良いプレゼントになります。

重すぎると感じてしまうことがなく、オリジナリティ溢れるものを作ることができれば世界にひとつだけの貴重なアイテムになるでしょう。

レジンを使ったアクセサリーやストラップ、さらにはイラストなどを書き込んで焼くだけで仕上がるマグカップなどは喜ばれることが多いです。

お相手のライフスタイルによってセレクトするプレゼントは変わってきますが、必要以上に高価なものを選ぶと遠慮されることもあります。
実用的なものやオリジナリティ溢れるものの方が気持ちを伝えるには向いています。